So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

発掘@超人ロックの真実と世界 [発掘してみた]

見つけました その3
「超人ロックの世界」「超人ロックの真実」

IMG_0459.jpg

どちらもA4版/約90頁のムック本です。

1979年発行の「超人ロックの世界」には、
SG企画(作画グループ)掲載作の解説と
短編「ジュピター」+アニメコミカライズ作品の解説。

1989年発行の「超人ロックの真実-すべて-」には
SG企画から少年KING連載作も含んだ解説と
様々なグッズ紹介、短編「黄金の戦士の逆襲」が掲載。
また、ばばよしあきさん、みなもと太郎さんの寄稿、
そして聖悠紀さんへのインタビューなども掲載されています。

「超人ロックの世界」はpart2、3と続いていますが
わが本棚にはなし(←きっとお小遣いがなかったのでしょうw)


それにしても情けないのが、
自分が担当した「聖者の涙」の増刊号 が見つからないこと。
いったいどこに隠れているのやら(^^;;

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 4

緒方

なつかしいです。

昔、私も買いました。
いまも実家に大切に保管しています。

ロックの本だと、豪華本の、たしか「TO YOU」という名前の本が一番記憶に残ってます。
巻末に予約購入者全員の名前が載ってて、自分の名前が載ってるのがとてもうれしかった。

聖先生のサイン会が福岡であったときに、その本にサインしていただいたときは夢のようでした。

イベント楽しみにしています。

みんなで楽しみましょうヾ(@^▽^@)ノ

by 緒方 (2011-02-16 23:45) 

たちめ

「TO YOU」を持っているだけでも凄いのに、お名前も…。凄いなぁ。
そんな方々にも楽しんでもらえるイベントにしないといけないのか…と
少しプレッシャーを感じていますww
by たちめ (2011-02-18 10:02) 

緒方

生まれた年が、第1作:ニンバスと負の世界が発表された1967年というロックと因縁のある生粋のロックファンです^^

「ただのファンイベントに興味ありません。」(嘘です)
プレッシャーを与えるために「TO YOU」のことも書きました(嘘です^^)

でも、ロックのファンイベントなのだから、少なくとも私にとっては、すでにただのファンイベントではありません。
しかも、聖先生が登壇されるなんて。
聖先生をアサインしてくれた開催者の方々に感謝です。
とても楽しみにしています。
また、登壇者の方々のお話を楽しみにしています。

ブログにムック本などを載せてくれているおかげで、その表紙をきっかけに、当時の記憶が蘇ってきます。

TO YOUも、当時、たしか私は中学生で、中学生にはちょっと高めの金額だったので、むりして小遣いはたいて郵便局に予約&購入代金払いにいったなぁとか。

そういうことを一つ一つ思い出すだけでも、いまの時点でも楽しませてもらっています。

このイベントの企画と聖先生の奥様とのツイッターでの交流のおかげですね^^

私のような昔からのファンや、現在連載中の作品をきっかけにファンになった方々、共に楽しめるイベントだといいですね。

我慢できなくなったら、壇上に乱入します!!(嘘です。おとなしく見てます)

イベント当日、聖先生や登壇者の方々、イベントの観覧者の方々にお会いできることを楽しみにしています。
(聖先生の奥様に一番合いたいかも!?)

せっかくのイベント。みんなーで楽しみましょうww

by 緒方 (2011-02-19 02:29) 

緒方

あっ

そういえば、初期作品の「ニンバスと負の世界」~「ライザ」、「超人ロックの真実」は、eBookJapanで今も購入可能ですね^^

(当然買いました^^)

くるくるパックスとかペアペアライサンダーとかも、ここで読めるようになるといいですねー。

余談でした^^
by 緒方 (2011-02-19 02:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。