So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2011年01月 |2011年02月 ブログトップ

イベントの内容は? [お知らせ]

 商業誌での本格連載から32年余。SF漫画の金字塔であり、現在もなお連載中の最長漫画でもある「超人ロック」。今回のイベントでは、そんな作品を愛するみなさんと「超人ロックが好きであることを共感し、それを確かなものにし、その気持ちを他のみなさんへ再発信できる場にしたい」と思っています。
 とはいえ、その初作品から「ずっと…」という方よりも、長きに渡るシリーズの「あそことあそこなら」というファンも多いと思います。そこでまずは、懐かしいあの頃(「少年KING」連載頃)を思い出していただきながら、現在進行中の最新シリーズ(「YOUNG KING OURs」、「コミックフラッパー」連載作品)へとトークを展開できたらと思います。もちろん、イメージアルバムアニメの話などもしたいですよね。

 そこで…。我々だけでは心細いので一緒にトークをしてくれる登壇者を募集します。
 漫画家さんやアニメーターさんで「超人ロックが好き!」という方がいらっしゃったら是非にお願いします。ご連絡は別途記載しているメールアドレスへお願いします。
 連絡をいただければ、折り返し「どんなことをしていただきたいか」を返信させていただきます。少々無理なお願いもあるかとは思いますが、何分よろしくおねがいします。

 また、イベント会場ではもちろんですが、イベントに来られない方も大勢いると思いますので、そんな方々を対象にしたアンケートを考えています。少しでも多くの方から「好きなエピソード」や「疑問・質問」をいただき、イベント内で紹介したいと思います。どういう形でみなさんのご意見を集めればいいのか…思案中です。

イベント開催までの経緯

なんでいきなりトークイベントをやることになったのか、
その経緯をつらつらと書きたいと思います。

 きっかけはTwitterでの何気ない会話でした。何かの流れで「超人ロック」の話になり、数人で盛り上がっていると誰かが「Twitterじゃもったいない。トークイベントでもやれそうだね」と言い出しました。その場の勢いというのは恐ろしいもので「じゃあ連載誌の編集さんにやっていいか聞いてみよう」ということになり、仕事ついでに「どっすかね?」と駄目下で聞いてみると…「いいんじゃない」「じゃあ告知もしないとね」とトントントンと転がり出してしまったのです。
 冗談から駒。棚からぼた餅。少人数でわいわいと…と思っていたのも束の間。商業誌「YOUNG KING OURs」での告知という大事に膨れ上がってしまったものは仕方ありません。首謀者となった藤津・小林の二人は無い知恵絞り、か細い知人の伝手を辿り、来場していただく方々にも楽しんでいただけるようなイベントにすべく、思案することになったのです。

ファンイベント開催決定! [お知らせ]

本日発売の「ヤングキングアワーズ」3月号の
「超人ロック」扉ページにイベント告知が掲載されました。

「超人ロック」ファンによるトークイベント
「超人ロック THE ZUPERMAN NIGHT」
開催日:2011年3月11日(金)
時間 :開演/19時30分 終演/22時30分(予定)
場所 :阿佐ヶ谷ロフト
   (東京杉並阿佐谷南1-36-16 B1)
    JR中央線 阿佐谷駅 パールセンター街徒歩2分

入場料:1500円(予定)
前売り:ローソンチケットにて2月上旬より発売予定

※イベントの詳細は「阿佐ヶ谷ロフトA」HPにてご確認ください。
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
司会: 藤津亮太(アニメ評論家)
    小林 治(アニメライター)
登壇者:(交渉中&募集中)


YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2011年 03月号 [雑誌]

YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2011年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2011/01/29
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

-|2011年01月 |2011年02月 ブログトップ