So-net無料ブログ作成

SPECIAL NIGHT 2016/ゲスト紹介 [ゲストのこと]

さて、注目のゲストですが…。
前回・前々回の2回は漫画家さんに登壇していただきましたので、今回は少々趣向を変えて、アニメ業界から「超人ロック」ファンをお呼びし、その魅力を語ってもらいます。

現在、確定しているゲストはこちら
 ○黄瀬和哉さん(監督・アニメーター)
 ○羽山淳一さん(アニメーター)

 黄瀬さんは『機動警察パトレイバー』『攻殻機動隊』はもちろん、『xxxHOLiC』『BLOOD-C』などの作画監督、キャラクターデザインを担当。『攻殻機動隊 ARISE』では監督をされました。また近々では『ジョーカー・ゲーム』第5話で絵コンテ・演出・作画監督を担当されました。そんな黄瀬さんが「超人ロック」ファン? 気になりますよね(^^)
▽『攻殻機動隊 ARISE』の舞台挨拶で各所を回っている時に『超人ロック』の話をしたのが切っ掛けでお願いしました。

 羽山さんは、『世紀末救世主伝説 北斗の拳2』を始め『魁!!男塾』『BASTARD!!』『ジョジョの奇妙な冒険(OVA・劇場)』『ボトムズファインダー』『君のいる町』、他にも『ひみつのアッコちゃん(第2作)』『ドキドキ!プリキュア』など数々の作品に参加。近年立て続けに2冊の本「羽山淳一 ブラッシュワーク」「アニメキャラクターの作画&デザインテクニック」を出されたので、購入された方もいるのではないでしょうか。『超人ロック』はOVAの時に…そこもちょっとだけ伺います(^^)
▽本イベントの告知ツイートにリプしていただいたことが切っ掛けでお誘いしました。

まだイベントの構成台本は作っていませんが、どんなことを伺うか、どんなことが聞けるのか、楽しみですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。